いつかGlasgowで朝食を

英語・スペイン語・洋書・文通など趣味についてゆるく書いています

Postcrossingで届いたポストカードには無印良品のハガキホルダーがぴったり

f:id:asssy:20210701094054p:plain

Postcrossingをはじめてはや2ヶ月、海外から届くポストカードも10枚近くなり、収納が必要になってきました。切手も買ってから使い切るまで、しばらくは保管する必要があり、それまではばらばらの状態になってしまうので文具を収納するものがほしいと思っていました。

最初は、紙の箱で充分かと思ったのですが、実物をみると収納は十分でも持ち運びにはちょっと大きいかもと思って、もう少しコンパクトさを求めだしたのです。 そこで目についたのが、四角いペンケース。

シュッとしておりあまり量が入らないですが、エアメールシールや切手も折り畳めば収納できました。My旅切手シリーズなどのシールタイプは台紙が大きくて入りませんが、これは別にクリアファイルなどに収納します。 束になってた切手たちがまとまって収納されて持ち運びがしやすいので、カフェなどでも作業できそう。

つづいて、ポストカードをどうするか。 一般的に売られているポストカードのサイズは、100x148mmがほとんどですが、送られてきたものの中にはひとまわり大きサイズがありました。 サイズに関係なく格納したいので、普通のハガキホルダーではダメなのです。

そこで、見つけたのがこれ!!

この2段かつ2Lで格納できるのがポストカードを入れるのにめちゃくちゃぴったりでした!

f:id:asssy:20210701092353j:plain

普通のサイズならアルバムのように2段で収納できて、

f:id:asssy:20210701092356j:plain

ひとまわり大きいサイズのカードなら1ページ分つかって入れることができます。さすがにこれより大きいサイズのポストカードが来ない・送れないと思うのでこれで充分でした。

ホルダーの枚数は56, 164, 264ポケットと3パターンあるので、用途に合わせて買えます。今後もポストカードがたくさん届くと思うと、56が少なく、164ポケットくらいがちょうどいいと思いました。

ハガキホルダーに入れたことによって、コレクション感がでてくるし、届いた順番に入れていくと振り返ってみることもできるので買ってよかった商品です。

お題「これ買いました」

©2021 Neu Journal