いつかGlasgowで朝食を

英語・スペイン語・洋書・文通など趣味についてゆるく書いています

Postcrossingでペンパルを募集してみる

f:id:asssy:20210704214216p:plain

ポストカードを送るだけでは飽き足らず、海外の人と文通をするということをやってみたくて、Postcrossingnのフォーラムでペンパルを募集してみました。

海外文通を始めるならペンパルを募集できるいろいろなサイトがありますが、Postcrossingでも応募できるので今回は試しにやってみました。フォーラムについて紹介しているサイトもありますが、見たところ少し古かったので現在のものについて備忘録的に書いておきます。

f:id:asssy:20210704205841p:plain

まずはサイトのメニューにあるFORUMでトピックを立てます。 過去のフォーラムでは、Postcrossingのアカウントとは別にアカウント作成をしないといけないようでしたが、現在ではポスクロアカウントがあれば誰でも利用できるようです。

f:id:asssy:20210704210426p:plain

フォーラムにはカテゴリーとタグがそれぞれあり、このタグからpenpalタグを探します。 このタグがついているトピックでペンパルを募集します。 他の人が立てたトピックにコメントを書いてペンパルのやりとりをしてもいいし、自分でトピックを立てて新しい人を募集するのもよし。

新しくトピックを立てるときは、右側にあるNew topicから作成します。

トピックに何を書くのかですが、まずタイトルでわかりやすくペンパルを募集してると書きます。この際、他の人の書き方を参考にするとよいです。私もいくつか文章をパクりました。

タイトルはこんな感じで、27/F/Japan Looking for a few penpalsというように年齢/性別/国 ペンパル探してますみたいな書き方をするのが一般的です。

具体的な内容には、

  • 自己紹介、趣味など
  • どんなペンパルがほしいのか、どんな国の人とやりとりしたいのかなど

を書いて、以下の魔法の3行を追記すれば結構いろんな国の人から返信がきます。

I hope to build a friendship through letters with you. I don’t care about country or gender, but it’s better to have good postal conditions. If you think I could be a penpal for you feel free to message me and introduce yourself

実際にこれを投稿して、2、3日以内に8人、6カ国の人から申し出がありました。こんなにくるとは思ってなかったけど、手紙のやりとりしてみてどれだけ続くのか分からないので最初は多い方が良いのではないか。

やりとりしたい人たちの申し出が、プライベートメッセージ(PM)に届くので、その後は互いの住所を教えあったり、どちらから出すのか決めたりしていきます。

そしてあとは手紙を書くだけ!最近は海外のペンパルをしてる人たにの動画をひたすら見ています。

www.youtube.com

©2021 Neu Journal